建設工事入札参加資格審査申請関係

入札参加資格審査申請

Home,業務案内

無料相談会の様子 公共工事(国または地方公共団体などが発注する工事)は国民の税金で運営されているため、民間工事以上に適正な施工の確保の必要があります。

公共工事を発注者から直接請け負う建設業者は経営の客観的事項について審査(経審)を受けるだけでなく、主観的事項についても審査を受ける必要があります。公共工事の発注者(国や地方公共団体等)は独自に、経審の結果に工事の完成具合等の工事成績や工事経歴の主観的事項を点数化して、その受注できる範囲を決めます。例えば、点数に応じて、「S・A・B・C・D」のような格付けがなされます。これが「入札参加資格審査」です。

この業務を得意とする会員をご紹介いたします(順不同・敬称略)。

碧南市
奥谷 弘和
竹下 豊
杉浦 裕
鳥居 秀男
杉浦 勇治
高浜市
岩月 剛史
森 健人
刈谷市
加藤 哲也
早川 孝昭
内藤 祐滋
知立市
久松 明祥
永井 和三
安城市
甲原 進
甲原 寛士
山田 冨士男
阿部 泰彦
小野内 宣行
名倉 洋司
竹内 由美
田嶋 哲也
森田 勝巳
Back to top