農地法関係

農地法関係

Home,業務案内

農地・採草放牧地を移転・権利設定するためには原則として農業委員会または都道府県知事の許可が必要です(農地法第3条)。農地を他の目的に転用する場合(農地法第4条)、農地・採草放牧地を転用のため、移転・権利設定するためには原則として、都道府県知事または農林水産大臣の許可が必要となります(農地法第5条)。第4条、第5条の例外として許可が不要となる場合も農業委員会への届出は必要となる場合があります(農地法第4条第1項7号第5条第1項6号)

農用地利用計画により、農地区域内の農地は転用等の非農業的利用は制限されます。緊急かつやむを得ない理由により転用等行うためには農用地利用計画を変更し、当該土地を農地区域から除外する必要がありますが、そのためには都道府県知事の同意が必要となります。

登録申請の際提出する書類は行政書士法第1条の2の「官公署に提出する書類」に該当しますので、行政書士はこの書類を作成する他(行政書士法第1条の2)、提出手続の代理や手続についての相談に応じることを業とすることができます(同法第1条の3)。

この業務を得意とする会員をご紹介いたします(順不同・敬称略)。

碧南市
山田 忠夫
生田 裕一
小林 順一
遠山 良徳
中川 愛和
新美 交陽
油谷 俊郎
山本 宣也
石川 昌樹
鳥居 秀男
高浜市
神谷 祐一
山本 達哉
刈谷市
鈴木 重明
早川 孝昭
井野 克則
井上 啓子
内藤 祐滋
中西 秀代
宮田 幸泰
岡田 英紀
橋本 好司
内藤 遊水
塚本 浩
西田 吉論
知立市
川地 英明
永井 和三
今井 正博
安城市
加藤 和幸
甲原 進
甲原 寛士
甲原 公次
畔栁 登志雄
野村 素弘
田嶋 哲也
増田 朗
山田 冨士男
石川 敏明
佐野 佳見
杉浦 武雄
都築 眞一
名倉 洋司
磯村 昌孝
渡邊 満男
小木曽 昇
稲垣 節江
平岩 淳子
江坂 立美
杉浦 逸哉
神谷 文彦
梶 幸基
Back to top