宅地建物取引業免許関係

宅地建物取引業免許関係

Home,業務案内

宅地・建物の売買・交換、または宅地・建物の売買・交換・賃貸の代理・媒介を業として行う者(いわゆる不動産屋さん。不動産賃貸業や不動産管理業のみ行う者は含まれません)は宅地建物取引業の免許を得なければなりません(宅地建物取引業法第3条)。

免許申請の際提出する書類は行政書士法第1条の2の「官公署に提出する書類」に該当しますので、行政書士はこの書類を作成する他(同法法第1条の2)、提出手続の代理や手続についての相談に応じることを業とすることができます(同法第1条の3)。

この業務を得意とする会員をご紹介いたします(順不同・敬称略)。

碧南市
山本 宣也
鳥居 秀男
刈谷市
早川 孝昭
内藤 祐滋
山口 保男
知立市
豊田 幸司
安城市
甲原 進
甲原 寛士
増田 朗
佐野 佳見
杉浦 武雄
阿部 泰彦
濱島 義規
石川 敏明
都築 眞一
Back to top