労働者派遣事業許可申請書作成関係

労働者派遣事業許可申請書作成関係

Home,業務案内

労働者派遣事業を営むためには厚生労働大臣の許可(労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律第5条)、その際には申請書の他、事業計画書その他厚生労働省令の定める書類を添付しなければなりません。

社会保険・労働保険関係の書類作成や提出手続代行は現在、社会保険労務士の業務とされておりますが(社会保険労務士法)社会保険労務士法制定以前は行政書士の業務とされておりました。当時、経過措置として、多くの行政書士が無試験で社労士となりましたし、現在も兼業されている先生が多いです。また、1980年8月当時行政書士であった者は書類の作成は行うことができます。

Back to top