医療法人・宗教法人・学校法人等設立許可等関係

医療法人・宗教法人・学校法人等設立許可等関係

Home,業務案内

無料相談会の様子 医療法人とは、病院、医師若しくは歯科医師が常時勤務する診療所又は介護老人保健施設を開設しようとする社団又は財団であって医療法に基づき設立される法人です(同法39条)。医療法人を設立するためには定款または寄附行為をもって名称・目的・所在地等の重要事項を定め、都道府県知事を認可を受けなければなりません(同法44条)。

宗教法人とは宗教法人法により法人となった宗教団体をいいます(同法第4条)。宗教法人を設立するには重要事項について定めた規則を作成し、この規則について所轄庁の認証を受けなければなりません(同法第12条)。

学校法人とは私立学校の設置を目的として、私立学校法に基づき設立される法人です(同法第3条)。学校法人を設立するためには重要事項を寄附行為にて定め、その寄附行為について所轄庁の認可を申請しなければなりません(同法30条)。

これら、定款や寄附行為は「権利義務又は事実証明に関する書類(行政書士法第1条の2)に該当しますので、行政書士が作成できます。また、認可や認証の申請は「行政書士が作成することができる官公署に提出する書類を官公署に提出する手続(同法第1条の3第1項)に該当しますので、行政書士が代理申請できます。

この業務を得意とする会員をご紹介いたします(順不同・敬称略)。

碧南市
竹下 豊
山本 宣也
高浜市
浅岡 洋隆
刈谷市
高橋 正
内藤 小次郎
内藤 祐滋
江原 廣紀
塚本 浩
安城市
山田 冨士男
阿部 泰彦
濱島 義規
日比野 裕之
梶 幸基
Back to top