顧問業務

顧問業務

Home,業務案内

顧問とは企業その他の団体の業務につき、高度な意見を述べる役職、いわゆる相談役のことです。行政書士は「官公署に提出する書類」「権利義務及び事実証明に関する書類」の作成、相談に応じることができます(行政書士法第1条の3第3項)。結果として公法私法を問わずほとんどの法分野、さらには経営や会計等の分野についても相談に応じることができます。通常が一つの案件ごとに相談に応じるのですが、特定の企業・事業主と顧問契約を締結する行政書士も少なくありません。

この業務を得意とする会員をご紹介いたします(順不同・敬称略)。

高浜市
森 健人
安城市
阿部 泰彦
Back to top