払い下げ関係(公共物用途廃止申請、普通財産売却申請)

払い下げ関係(公共物用途廃止申請、普通財産売却申請)

Home,業務案内

里道や水路などの公共物を購入したい場合、そのままの状態では購入できないので、公共物用途廃止申請をして、普通財産にした後、払い下げてもらうことになります。その後、宅地としての利用や開発を行います。

この業務を得意とする会員をご紹介いたします(順不同・敬称略)。

Back to top